【微生物資材】くまレッドのエサ(焼酎粕培地 1ℓ)

熊本県 人吉球磨地方の名産品「球磨焼酎」を製造する過程で生じる廃棄物を使い、農作物の栄養となる微生物「光合成細菌」を安価に培養しました。

微生物を活用し、環境に優しい形で農業を支えます。

【100ℓ培養用】
こちらの商品と500ccの光合成細菌と混ぜることで,
合計100ℓ分の光合成細菌が作れます。
20ℓのキュビーテナー容器を活用することをおすすめします。

【光合成細菌の効果】
①肥料の削減
 (窒素固定を行うため、追肥を減らせます)
②食味の向上
③増収効果
 (根張りがよくなり腐れにくくなることで強く育ちます)

【培養する時に用意するもの】
・くまレッド(光合成細菌・焼酎粕培養液)
・水
・20ℓキュービーテナー

【作り方】
①容器を準備する
 (使用する容器は清潔なものを準備してください)
②水を容器の半分まで加える。
③焼酎粕培地を加えて、攪拌させる。
④光合成細菌を加えて、攪拌させる。
⑤容器の上部まで水を加える。
⑥2週間程度、暖かい太陽の当たる場所で放置。
※注意点/35℃程度の環境が培養に最適な温度です。
⑦赤色になったら、完成!

※注意点/培養管理について!
光合成細菌は、5月~10月までは太陽光を利用して培養可能です。
しかし、11月~3月の間は、屋内でガラス越しに日光のあたる温度の高いところへ置くか、専用のライト(プラントライト/グリーンライト/LEDパネル)を活用していただくと冬場でも培養が可能です。
LEDライトで活用する方は→http://amzn.asia/d/9BjRYwo


作り方の動画はこちら
https://www.facebook.com/Ciamo.co.jp/videos/325015591582917/


【名称】焼酎粕培地
【容量】1ℓ (500ccのパウチ2袋の状態でお届けします)

【保存方法】
・直射日光を避け、5℃〜10℃の低温(冷蔵庫等)に保存してください。

【使用上の注意】
・菌と培養液を直接混ぜないでください。
・培養液は光合成細菌を培養する目的のみご使用ください。
・飲み物ではありません。
・子どもの手の届かないところで保管してください。

【使用方法】添付資料を参考にしてください。

光合成細菌、という微生物資材はまだまだ認知度は低いものです。
不明な点も多いと思いますので、本ショップではメッセージ機能を活用しております。ご購入前にご連絡していただき、よりスムーズに光合成細菌を取り入れていただければと思います。
また、培養は面倒だから、すぐ使えるように10ℓ一気に欲しい!等のご要望もご連絡ください。可能な限り検討させていただきます。

細かい注意点や使用方法は資料を添付して発送いたします。
購入時に使いたい作物名と期待している効果を記載していただけると、こちらで参考資料がある場合は添付させていただきます。

¥ 4,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 500円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。